内もものダイエットで器具を使用する方法

内もものダイエットで器具を使用する方法

内ももに手を当てる女性

 

内もものダイエットをしたいと考える人は多いようです。重要な太ももダイエットのキーとなるのが内ももですが、普段の生活で内ももの筋肉を利用することはまずありません

 

効果的にエクササイズなどで内ももの筋肉を鍛え、太ももを引き締めるようにするのがおすすめです。内ももの筋肉を鍛えるのにおすすめなのは、バランスボールです。

 

バランスボール

 

この運動ではバランスボールの上に足を開いて座り、太ももを引き寄せるように、太ももでボールを挟みます。まっすぐに体幹をキープしながらお腹も引きあげ、バランスは崩さないように注意しましょう。

 

ゆっくりと太ももに力を込めてたあと、またゆっくりと抜くようにします。内ももの筋肉を鍛えることで太ももの血流が改善され、むくみにくくなるという利点があります。

 

ストレッチをする女性

 

効果的に内ももの運動をすることができるのが、レッグクイーンというダイエット器具です。この道具では下半身を鍛えることができ、毎日1分程度の運動で有効だといわれてます。脚を閉じたり開いたりすることで、内ももの筋肉を発達させることが可能です。

 

単に内ももだけではなく、胴回りの下半身につながる筋肉や下半身に刺激を与え脂肪の燃焼を効果的に促進するとができます。ダイエットを毎日コツコツとしたいという人に、折りたたみ式で場所を取らず、自宅で運動がすることが可能なのでぴったりです。効果的にダイエットをするためにも、自分に合った方法で内ももを鍛えるようにすると良いです。

 




 
このページの先頭へ戻る