豆乳ダイエットの効果

豆乳ダイエットの効果

豆乳と大豆1

 

ダイエットによい食べ物に、健康や美容のためによく飲まれている豆乳の存在があります。

 

豆乳は畑のお肉ともいわれる、栄養豊富な食べ物です。低カロリーでたんぱく質を多く含みます

 

豆腐よりも吸収しやすい

 

豆腐 ざる入り

 

豆乳は、豆腐よりも体内に栄養素を吸収しやすいというメリットがあります。ダイエットにはどんな活用方法があるのでしょう。

 

体内に取り入れた糖や脂肪の吸収をゆるやかにする効果が、豆乳に含まれる大豆サボニンにはあります。

 

豆乳と大豆2

 

満腹感を感じるように、満腹中枢に働きかけることで、過食のリスクを減らします。

 

体内に取り入れた脂肪が活動に必要なエネルギーとして消費されるよう促進する作用が、豆乳に含まれている大豆ペプチドにはあります。

 

豆乳と大豆3

 

脂肪を代謝する作用がある成分を補給することで、激しい運動をせずとも体脂肪を減らすことが可能です。

 

豆乳には、大豆タンパクも豊富に含まれています。大豆タンパク質は摂取することで、食事から得たコレステロールや、脂質の吸収を抑制することが可能です。

 

大豆と豆乳1

 

体内に蓄積されている脂肪をエネルギーに変える作用がある豆乳は、ダイエットにはぴったりの食材といえます。

 

腸の働きを活発するビフィズス菌や乳酸菌は、豆乳に含まれるオリゴ糖を餌として活動をする性質があります。

 

大豆と豆乳2

 

ダイエットの成否を左右する、便秘解消に効果を発揮します。色々な栄養を摂取することができる豆乳をダイエットに使うことで、効率的に体重を減らすことができるでしょう。

 



 
このページの先頭へ戻る