断食ダイエットの注意点

断食ダイエットの注意点

空の茶碗とお箸

 

断食ダイエットは、専門的な知識がなければ軽々しく行えるものではありません。知識を持たない人が自宅で断食をすることはダイエット効果が乏しいだけでなく、健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。

 

体調を崩す女性

 

正しく断食を行えば大きなダイエット効果がある反面、適切な方法で行わなければ体を壊してしまいかねないようです。

 

断食ダイエットは危険を伴う

 

断食ダイエットは諸刃の剣ともいえるでしょう。断食ダイエットを実践する場合には、断食に関する知識と理解を深めた上で、危険性なども理解することが重要です。

 

長期の断食はしないように

 

断食ダイエットを1度行って成果が大きいと、断食ダイエットの期間を勝手に延長させたり繰り返しする人もいるようです。

 

断食は体への負担がとても大きい方法であり、自己判断での断食ダイエットは危険を伴います。長期の断食は、生理不順や拒食症などの原因になることがあります。

 

ウエストを計る女性

 

断食の期間を延ばしたい場合は、断食ダイエット道場や断食センターのような専門施設を利用するといいでしょう。

 

断食のご褒美は食べ物以外にしましょう

 

最もよくない例として、家庭での断食を無理して4日も5日も行い、体調を崩すというパターンです。高カロリーの食事を、断食後に自分へのご褒美としてして摂ることで引き起こすのがリバウンドです。

 

高カロリーの食事

 

断食ダイエットのせっかくの効果をムダにしてしまうこともありますので気を付けましょう。

 



 
このページの先頭へ戻る